トップページ » 戸狩の四季 » 

高源院

高源院戸狩温泉スキー場の麓、別名「あじさい寺」として親しまれている曹洞宗三嶋山高源院。開創600年を越える古刹で、古くから地域に根ざし、広く活動を行って来た歴史ある寺院です。
続きを読む

森の家

森の家戸狩エリアからクルマで10分。「なべくら高原・森の家」は、飯山の大自然を生かした体験イベントや里山の文化に触れるプログラム、環境教育や学校などの団体体験も行うことができる滞在型体験施設です。四季を通じてさまざまなアクティビティーを楽しめ、自然を肌で感じることができる、ネイチャーツーリズムの拠点となっています。
続きを読む

ホタルスポット

ホタルスポット美しい水と豊かな自然に包まれた戸狩は、 知る人ぞ知るホタルの名所。 土地の標高差があるため、6月中旬から1カ月以上にわたって 幻想的なホタルの舞が楽しめる貴重な場所です。
続きを読む

花結び

花結びいきいき。民宿のおかみさんパワー 戸狩温泉花祭り「花結び」の仕掛け人は、都会から戸狩にお嫁に来て、誰よりも戸狩を愛している宿のおかみさんたち。10年以上、飯山市愛宕町で開かれる花フェスタに参加して花作りの腕を磨き、その腕前を今度は地元で活かそうと「花結び」を始めました。「花結び」は花づくりを愛するたくさんの仲間からたくさんの寄植えを集めて、戸狩温泉のスキー場内 星フル降るレストラン周辺を花でいっぱいにする花祭り。青空のもとでカラフルに彩る花々や同時に開催する様々なイベントは大人気で、今や戸狩の夏...
続きを読む

あじさい祭

あじさい祭信州で一番遅い見頃を迎える 高源院・あじさい寺の「あじさいまつり」  さて、アジサイのうんちくを知って、改めて高源院のアジサイに興味がわいて来た人もいるのではないでしょうか? 高源院のアジサイは、自生していたものを主に、約20年ほど前から現・江澤一遠住職の母が植え始めて増やしたもの。その数は約800株、1万本とも言われており、現在でも毎年20株ほどが新たに植えられています。 積雪の多い戸狩は、アジサイの開花時期が遅いため、信州で1番遅い見頃を迎えます。また、杉並木に囲まれており、日向と日陰の日...
続きを読む

飯山さわごさ

飯山さわごさこれぞ究極のD.I.Yフェス!? 飯山さわごさの魅力 2007年にスタートし、今年の2011年で4回目の開催を迎えた、戸狩温泉スキー場・とん平ゲレンデの野外音楽フェスティバル「飯山さわごさ」。「騒ごうさ(=騒ごうよ)」という北信濃の方言がフェスの名称の由来ですが、その名の通り、音楽ファンはもちろん、地元の人も一緒に騒いで楽しめる2日間のフェスティバルとして、今やすっかり長野県の音楽フェスの代表格として定着しています。認知度もゼロから始まった手作りフェスでありながら、年々来場者は増え、今では年度の...
続きを読む

前へ戻る


s_photo.jpg
桜が咲き始めました。 【コメント】

早い場所では桜が咲き始めました。これから戸狩は花の...

他の写真を見る写真を投稿する
s_photo.jpg

写真では伝えきれない、戸狩の魅力をYoutube動画で配信しています。

戸狩チャンネルへ 戸狩チャンネルへ