戸狩を体験する

ラフティング

千曲川の秘境を行くラフティングツアー

日本で一番長い信濃川の一部で、長野県域を流れる千曲川。
戸狩では水しぶきを浴びながら千曲川を下るラフティング体験が楽しめます。
川から眺める景色は圧巻で、戸狩の自然をたっぷり堪能できます。

戸狩の自然を堪能できるラフティング体験

ラフティングは、ゴムボートに乗って川の激流を下るアウトドアアクティビティです。川の流れに身を任せて、勢いよく川を下る体験はとても刺激的。流れの激しいエリアでは、ボートが揺れたり跳ねたりしてスリル満点です。なんといっても一番の魅力は、戸狩の大自然を五感で感じられること。川から眺める美しい景色、水の流れる音や風の香りに癒され、日常のストレスから開放されます。また年齢や性別に関係なく、体力に自信がない人でも気軽に参加できることも魅力です。操船はガイドが行うので、特別な技術は必要ありません。川の流れが穏やかな場所では水遊びも楽しめます。家族や友人、恋人と一緒に参加すれば、きっと思い出に残る体験になるでしょう。

信州を流れる悠久の大河「千曲川」

ラフティングの舞台は、豊かな自然が残る千曲川。長野県と新潟県を流れる信濃川の一部の呼称で、全長367キロメートルの信濃川の流れのうち、その半分以上を千曲川が占めています。千曲川は甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)に源を発し、佐久盆地、上田盆地、長野盆地を通り、犀川と合流する大河です。流れは周囲の山々や盆地の地形によって変化し、狭窄部や河岸段丘などの特徴的な地形を作り出しています。その景観は四季折々に美しく、新緑や紅葉などの色彩が川に映えます。名前の由来には諸説ありますが、川が千の数ほど曲がっている様子から名付けられたと言われています。古くから多くの詩歌に歌われるように、長野県を代表する川として人々に愛されてきました。

千曲川ラフティングツアー(飯山市~野沢温泉村~栄村)

ラフティングツアーを催行するのは、千曲川をフィールドにカヌー・カヤックでのリバーツアー、ラフティングツアーを運営する「パワードライブR117」。JRCA公認カヌーシニアインストラクター・リバーガイドが、安全面に気を配りながらツアーを盛り上げてくれます。ツアーは午前の部と午後の部の1日2回行う約3時間の内容。コースは、飯山市を出発して野沢温泉村を通り、長野県最北端の栄村に至ります。詳しい内容は体験してのお楽しみですが、ここでツアーの流れをご紹介しましょう。まずは集合場所で受付を行い、レンタルのウェットスーツ・ジャケットに着替えます。その後、集合場所からスタート地点まで車で移動し、ラフティングの注意事項や安全講習を受けます。そこでヘルメットやライフジャケットの着用方法、パドルの漕ぎ方などを学びます。準備が終わるとボートに乗り込み、いよいよラフティングスタート! 川の流れに合わせてパドルを漕ぎ、激流や水しぶきを楽しみます。人工物、人工音がほとんどない、手つかずの自然を眺めながらさらに下流へ。途中、流れが穏やかな場所で川遊びや岩からのジャンプなどもできます。ゴール地点に着いたら、車で「中条温泉 トマトの国」に移動して解散。ツアーには温泉施設の入浴券が付いているので、各自でゆっくりと温泉に浸かることができます。

ラフティングツアーに参加するための準備

ウェットスーツ、ジャケット、ヘルメットはツアーでレンタルできますが、参加するには次の持ち物が必要です。

  • ● 水着 ― 濡れても良い動きやすい服装
  • ● ウォーターシューズ ― かかとを固定できるサンダルなど
  • ● 着替え ― 入浴後に着替える服
  • ● メガネバンド ― メガネが必要な人
  • ● 保険証

ラフティングは、誰でも気軽に楽しめて非日常を味わえるアドベンチャー。季節によって自然の表情が変わり、その日の水量によってもコースが変わるので、何度でも違った楽しみ方ができます。日常では味わえない刺激的な体験を戸狩で楽しんでみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る